自動車保険の別居の未婚の子とは?

自動車保険でその保険が効く範囲として別居の未婚の子という言葉がありますが、それはどこまでの範囲になるかわかりますか?

そこに別居のバツイチ子供がいたらどうなのか。

b5b55cd476a2b1a6d2a7a249d944c592_s

別居の未婚の子の範囲

別居の未婚の子の範囲の条件は2つです。

その条件とは

  • 実の子供であること
  • 一度も結婚していないこと

の2つです。

実の子供であることは誰が聞いてもわかるのですが、もう一つのポイントは一度も結婚していないことです。

ですので、今は離婚して既婚状態でなくても一度でも結婚していれば未婚の子には入りません。

同居していれば既婚でも範囲に入る

別居の未婚の子という言葉は保険の範囲を表すときに使われる言葉ですが、

そのときの言葉は「同居の親族、および別居の未婚の子」です。

ですので同居している親族であれば、保険の範囲に含まれることになります。

別居している親族で保険の対象になるのは自分の子供だけ

保険の範囲で少しややこしいのが、別居の親族です。

別居の親族は、自分の子供しか保険の範囲としてしか含まれません。

少し考えるとわかるのですが、少し間違いやすいので間違えのないようにしましょう。

保険の範囲や家族限定についてはこちらの記事に詳しく書いてます。

家族限定の使い方

自動車保険を安くするには一括見積もりが一番簡単です

自動車保険を安くしたいけど、自動車保険って専門用語も多くって難しいですよね?

あまり自動車保険を知らなくても安くできるのが自動車保険の一括見積もりです。

20社以上の自動車保険から同じ条件で見積もりがもらえるので、あとは一番安い会社を選ぶだけです。

安いだけでは不安ですが、まずは見積もりをとってから下から安い会社を3社ぐらい選んで、その口コミをネットで調べて一番いい会社を選べば問題ありません。入力もすぐに終わります。

一括見積もりサイトはクリック↓

サブコンテンツ

このページの先頭へ