自動車保険の等級は事故をしても下がらないこともあることを知っていますか?

7959954cfc090c894fba7b71fcde37c5_s自動車保険の等級は事故をすると下がると思っていませんか?

事故をしたとしても等級が必ず下がるわけではありません。事故をしたとしても

  • 等級に関係がない場合(次年度は等級が1あがる)
  • 等級が1下がる事故
  • 等級が3下がる事故

の3種類にわけられます。

等級に関係がない場合(ノーカウント事故)

事故をしても等級には関係なく、次の更新の時に通常通り等級が1つあがる場合があります。

これをノーカウント事故と呼ぶのですが、事故としてカウントしない場合ですね。特約だけを使う場合はこれにあたります。具体的には

  • 保険金を請求しなかった場合
  • ロードサービスのみの場合
  • 等級プロテクト特約をつけていた場合
  • 責任が全て相手にある事故

がこれにあたります。

この事故での保険金請求をしたとしても、等級を使うもののみの場合は事故としてカウントされません。そして、大きな事故をしたとしても保険金を請求しなければ等級が下がることはありません。

等級が1下がる事故(1等級ダウン事故)

事故をすれば全てが3等級下がるのではなく、1等級だけさがる事故というのも存在します。

1等級だけ下がる事故とは、あなたの過失はない場合がそれにあたります。具体的には

  • 天災(洪水など)で車両保険を使った場合
  • 盗難で車両保険を使った場合
  • 車上荒らしで車両保険を使った場合

などがあげられます。

ただ、等級が1つ下がるだけと言っても、事故あり等級になりますので保険料は1年間かなりあがりますので注意が必要です。

事故あり等級について

等級が3下がる事故(3等級ダウン事故)

事故をすれば、等級が3つ下がるのはよく知られていることですが、上記の「ノーカウント事故」と「1等級ダウン事故」以外の場合で保険金を請求した場合は、3等級ダウン事故と考えてください。具体的には

  • 自動車同士の事故で保険金を請求した場合
  • 単独事故で車両保険を使った場合
  • 歩行者に怪我をさせてしまい治療費や慰謝料を支払った場合

などがこれにあたります。

まとめ

自動車で事故をしたからといって、必ず3等級下がるわけではありません。

特約だけの使用であればノーカウント事故になりますし、あなたの過失が全くなければ1等級事故というものも存在します。そして、そもそも保険を使わなければ等級は下がりません。

自動車保険を安くするには一括見積もりが一番簡単です

自動車保険を安くしたいけど、自動車保険って専門用語も多くって難しいですよね?

あまり自動車保険を知らなくても安くできるのが自動車保険の一括見積もりです。

20社以上の自動車保険から同じ条件で見積もりがもらえるので、あとは一番安い会社を選ぶだけです。

安いだけでは不安ですが、まずは見積もりをとってから下から安い会社を3社ぐらい選んで、その口コミをネットで調べて一番いい会社を選べば問題ありません。入力もすぐに終わります。

一括見積もりサイトはクリック↓

サブコンテンツ

このページの先頭へ