自動車保険の年齢条件の割引率と間違った年齢条件の設定方法について

71ba19722b2e67bd90eb20d1c24849c1_sあなたの自動車保険の年齢条件は適正ですか? たまに年齢条件の正しい設定方法を知らなくて、かなり高い保険料を支払っている人がいます。自動車保険の保険料は年齢条件によって大きく変わります。1番高い場合と安い場合の保険料の差はなんと2倍以上になってきます。

特に気をつけて欲しいのが

  • ここ数年間同じ自動車保険に入っていて見直しをしていない人
  • インターネットで見積もりをして加入した人

は保険料を大幅に安くできる可能性があります。

そしてまさかとは思いますが、年下の友人が運転するからといってその友人に年齢条件を合わせていませんよね?それならかなり損しているかもしれませんよ。

このページではその割引率の詳細と、正しい年齢条件の決め方についてお話しします。

保険料を無駄に払っている間違った年齢条件の設定方法とは

保険料を無駄にしている年齢条件の設定方法を具体的にあげておきます。

  • あなたの年齢は30歳なのに年齢条件が21歳以上などになっている
  • 運転するかもしれない友人や親族に合わせて年齢条件を下げている
  • 里帰りしてくる子供が運転できるように子供の年齢に合わせている

こんな場合は年齢条件を見直すと保険料がぐっと安くなる可能性があります。

年齢条件ごとの割引率

自動車保険の年齢条件によっての割引率ってどうなっているんでしょうか?

まずは年齢条件の種類についてですが、

  • 全年齢 (18歳以上)
  • 21歳以上
  • 26歳以上
  • 30歳以上

という4種類が設定できます。ちなみに全年齢が1番割引率が悪い(というよりは、割引されません)ので保険料が高く、30歳以上が1番保険料が安くなります。

全年齢と30歳以上では保険料は驚くほど違い、だいたい1/3程度の保険料になります。例えば全年齢で保険料が10万円だとすると、30歳以上では保険料は3万円程度だということになります。

だからうまく設定すれば保険料は3万円程度なのに、補償内容を見直しせずに昔のままだったり、間違って設定してしまうと、年間で7万円も損している可能性もあります。

年齢によっての割引率は?

年齢条件によってどのくらい割引されるかというと、この数字に関しては保険会社は公表していません。しかも保険会社によって誤差はありますので正確に数字を載せることはできないのですが、保険代理店で多くの自動車保険の見積もりを作ってきたときの感覚では、全年齢の保険料を100とすると

  • 全年齢 100
  • 21歳以上 60
  • 26歳以上 40
  • 30歳以上 30

ぐらいの保険料になります。ですので18歳で免許をとってすぐに入った保険はかなり高くなりますが、3年もすれば等級もあがっていくので、保険料は半分程度になります。

自動車保険の等級の割引率についてはこちら

年齢条件が適応される範囲について

ここまで年齢条件の割引率の話をしてきましたが、ここまでは知っている人も多いと思います。ただその年齢条件の範囲についてはあまり知られておらず、ここで保険料を無駄に払っている人が多いのです。

どういうことかというと、年齢条件は家族以外には関係がないということ。だから家族以外の人が運転する可能性があるからという理由で年齢条件を低く設定しても意味がないのに、自分の適正の年齢条件より低く設定をして無駄に保険料を払っている人がいるということです。

年齢条件の適応される範囲というのは、同居の親族と別居の未婚の子供まで。

だから年下の友人はもちろんのこと。自分の子供や従姉妹がたまに乗る可能性があってもその人に年齢条件を合わせる必要はないのです。

ちなみに保険代理店の営業さんに任せていてもこの間違いをしている場合があります。「あの人に任せているから大丈夫」と思っていても、営業さんであっても間違っている可能性があるので注意してください。

子供追加特約を利用して年齢条件をあげる

子供が免許をとって運転させるために年齢条件をさげると、一気に保険料があがってしまうことがあります。そんな場合は子供追加特約を利用して年齢条件をあげて保険料を節約しましょう。

子供追加特約についてはこちら

まとめ

年齢条件を下げることで保険料はどんどん上がってしまいます。

もちろん年齢条件のせいで運転できない人が出てくるのは問題ですが、家族限定をつけない限り家族以外の運転者が運転できるかどうかは考えなくても大丈夫です。

だから年齢条件の設定は同居している家族と、別居している独身の子供だけ考えて設定すれば無駄なく保険に加入できます。

自動車保険を安くするには一括見積もりが一番簡単です

自動車保険を安くしたいけど、自動車保険って専門用語も多くって難しいですよね?

あまり自動車保険を知らなくても安くできるのが自動車保険の一括見積もりです。

20社以上の自動車保険から同じ条件で見積もりがもらえるので、あとは一番安い会社を選ぶだけです。

安いだけでは不安ですが、まずは見積もりをとってから下から安い会社を3社ぐらい選んで、その口コミをネットで調べて一番いい会社を選べば問題ありません。入力もすぐに終わります。

一括見積もりサイトはクリック↓

サブコンテンツ

このページの先頭へ